バスグッズを吊るす収納

以前「キッチン収納の提案」で、キッチン道具を吊るすという提案をしましたが、他にも、吊るして収納したらいい、という場所はたくさんあるということに気が付きました。

 

日本は、スペースが限られているので、天井(壁)を有効活用するのが、個人的には、ベストではないかという結論に達しています。

他にも、吊るした方がいいというグッズを探してみると、バスグッズが最適であると思いました。

 

いちばん最適だと思うのは、「バスタオル」です。うちでは、バスタオルは1週間に1度しか洗いません。実家にいた時には、毎日変えていましたが(恥ずかしながら、20代後半までそれが当たり前だと思っていました)、自宅では、洗濯が大変であるということがあり1週間に1度になっています。

同じような方は、タオルを吊るして乾かしながら使用していると思います。うちでは、その吊るす場所が、洗濯物を干している場所と同じです。それが、個人的には、いつもイライラしていました。今でもです。

タオルは場所を取るというのも、ストレスの原因なのですが、これを、バスルームではなく、バスルームの近くに、突っ張り棒で(もともと、引っ掛けることができる紐がついているバスタオルをSフックなどで)吊るして干しておいたら、コンパクトに収納することができます。重なる部分ができてしまうので、乾かないんじゃないか、また、臭くなるのではないか?というところが気になるところですが、扇風機をあてれば、対策はできるとは思っています。

 

バスタオルだけではなく、フェイスタオルも吊るしておけば、共有ではなく、それぞれを準備することができ、衛生的でもあります。

それも、同じ場所に吊るしておいて、扇風機にあてておけば、安心です。

 

私は使用していませんが、バスローブを着る方も、同じ場所に吊るしておけば、合理的です。

吊るす収納で、もっと合理的に、見た目も美しく暮らしをおくれたら、幸せを感じるだろうなと思いました。

 

<関連記事>

キッチン収納の提案

豊かな暮らしをおくるヒント

部屋のデザインも本能に従ってみる

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

WordPress.com Blog.

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。