オレオレ・振込詐欺だけでなく、出会い系サイト抑止への呼びかけも大事

IMG_2363

写真:品川にあるトイレ

女子が犯してしまう犯罪の中には、援助交際がひとつある。

 

その援助交際の相手は、出会い系サイトで、探して、会う約束をすることで始まる。

出会い系サイトに登録をして、会話を楽しむ。それだけなら、何も問題は起きない。

 

だが、実際に会ってしまうことによって、この交際が、はじまってしまい、犯罪へと繋がっていくのだそうだ。

 

 

考えてみると、この出会い系サイトの目的とは何か?

 

出会いを求めている人が集まる場所である。その出会いとは、欲を満たしてくれる人のことである。

なので、この出会い系サイトに登録した時点で、煙が立ってしまうと考えられる。

 

少年、少女だけではなく、大人の方が、出会い系サイトに登録する人にも、問題がある。

 

相手が、未成年であったなら、それは犯罪であり、女子の心の成長に著しく悪影響を与えてしまうということを理解する必要があると思っている。

 

女子は、初潮が始まると、身体的な成熟と、社会的地域とのギャップが生まれてしまうことがキッカケとなり、非行に走るケースも存在する。

 

そして、この出会い系サイトに、登録するタイミングとしては、家庭でも、仲間の中にも、自分の居場所を見出せない場合などに、使用されることがあるとされている。

 

 

家族間や、友人間で、うまくいかないことがあれば、ムシャクシャとした気持ちを晴らす手段として、出会い系サイトに、自分の居場所を求めていると言うことになる。

無条件に女子を求めてくれる、必要とされていると言う場所になるが、言い換えると、誰でもいいと言うことに気付く必要がある。

 

 

欲を満たせるなら、誰でもいいのだから。

そうなってしまうと、自分自身と言う、アイデンティティ、個性を壊してしまうことになる。

行先は破滅しかないのではないかと、感じられる。

 

これは、教育上、心だけではなく、身体にも悪影響を及ぼしてしまうことになってしまうことは、想像しただけでも、誰でも分かることである。

 

 

オレオレ詐欺、振り込め詐欺の抑止も重要だが、これからの未来を支える、女子の心と身体を守る抑止も必要ではないかと、思ってならない。

 

註:『少年非行の行動科学―学際的アプローチと実践への応用』小林 寿一 北大路書房 2008-05

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog. テーマ: Baskerville 2 by Anders Noren

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。