気持ちの余裕を持てる社会へ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

“これらは影を作るもの、すなわち影のような反射です…それらは鏡像です。”

 

モノに触れているうちに、偶然にも出会わせた現象に対して、これは、どういうことなのだろうと、考えることは、新しい発見、新しい事実が待っています。

 

間違えてしまった行動をすることで、新しい発見に出会えることもあります。

 

その発見に気付く時と、気が付かない時があります。

 

個人的には、気持ちに余裕がなければ、新しいチャンスが目の前にあっても、見逃してしまうのではと思っています。

 

仕事に追われ、家事に追われ、旦那は何も手伝ってくれないと(そうでない方もいらっしゃいます)毎日がストレスで、疲れきっているところで、子どもを見守るというのは、とても過酷です。

自分の時間を作れないことで、ストレスは最高潮になります。

 

みんな、子どもがいなくても、忙しいのです。

気持ちに余裕がない状態では、先のことを考えなければ、効率良くこなすことができないので、何かがあった時でも、そのことに気が付かず、とにかく、毎日をこなすことに集中してしまうと、思うのです。

 

それが、悪いということではなく、日本は、こんな感じで、1日を過ごし、それが1年経ってしまうのではないかと思うのです。

働き方改革をするということで、政府が動いてくれていますが、どうして、国民の声を拾ってくれないのか、いつも思います。

 

一人一人に聞いていたら、大変だと思うのでしょうか。

国会は、国民の代表として、国民の声を政治に反映してくれるのだと思っていましたが、反映してくれているとは、どうしても思えません。

 

国民がどんな思いで、毎日を過ごしているのか、分からないから、国民の声が反映されないのだと思います。

現在では、働き盛りが、300万円以下が多いというのに、税金はどんどん増やしていき、それでいて、少子化だから、子どもを産めだなんて、殺す気なのかと思ってしまいます。

また、年金がないかもしれないなんて不安もあり、そんな中で、汚職があったり、何か問題がある度、辞められるのですから、誰も信じられません。

 

政治家の方も、同じように300万以下で、やっていただければ、苦悩はわかってくれるのではとも思うこともあります(政治家の方の苦悩は、一般人には分からないで、一方的に意見を言っています。申し訳ございません。)。

森友問題などで、色々話されていますが、そんなこと、どうでもいいのです。本当にどうでもいいのです。国会で話さずに、裏で話しをして、解決すればいいです。

誰だって、過去はあります。もう、辞めるなどして、解散に予算を使ったりするのはやめて欲しいですし、それよりも、早く日本の社会を、時代に合わせた形にして欲しいのです。

 

とにかく、私が言いたかったのは、日本国民は、新しい発見、気づきなんかを見付けることができないくらい、余裕がないということです。

家族を大切にしたいし、毎日定時に帰って、プライベートも充実させたい、新しいことにチャレンジもしたい、子どもだって欲しい、子どもの成長をもっと感じたい、社会貢献がしたいなどなど、これらのことは、余裕がなければ、その気力さえ湧いてこないのです。

 

仕事は忙しくていいのです。ですが、定時には帰ることができる範囲の仕事にするべきであるとも思います。

経済効果を生み出すためにも、新しい日本へチェンジして行くにも、余裕を生み出す社会づくりが、必要ではないかと、個人的には思います。

 

「余裕」とは、金銭的、時間的、それらが合わさって、気持ち的に、将来的にも、という意味で言っています。

余裕ができてしまうと、仕事をしなくなるのではないか?そう言った意見もあると思います。

 

それならば、学費、医療費、子育て費などのは、無料にしてもらい、生活必需品などは安くしてもらうなどの保証をしてもらうのはどうでしょうか。

贅沢をしたければ、働くこと、というのは、皆平等な状態で、生きていけるのではないかとも思います。

 

お金がなくて、医療費が払えないという方もいらっしゃいます。

死ねと言っているようなものです。

本当は、あの大学に行って、学びたいことがあるんだけど、お金がなくて学べない。

行く行くは社会の為になり、国の財産になるチャンスを逃しています。

こんなストレスを与えられたら、犯罪に走るきっかけにもなり、自殺にも繋がります。人間としての平等がどこにあるのか、不公平な世の中であるとしか思えません。

 

子どもは3人欲しいけど、お金がないから1人までという方だっていらっしゃいます。

お金がなければ、何もできないというのは、平等ではないと思ってしまいます。

最悪、働けないカラダになっても、生活はしていけるような体制ができていれば、不安にならずに、しっかり前を向いて生きていけるのではとも思います。

 

脱線してしまいましたが、人間らしく、健康でいられるにも、余裕が大切であると、本気で思っています。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog. テーマ: Baskerville 2 by Anders Noren

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。