寝ても覚めても、TVもラジオも、隣のおばあちゃんもイタリア語のみの生活

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

この建物の3階の1室に、レッジョ・エミリア唯一の語学学校があります(2017.5時点)。

こうやって見てみると、狭そうに見えますが、日本人の感覚としては、十分な大きさがあります。バスルームが2つ、小さな部屋が事務所になっており、その他に部屋が3部屋あります。玄関の先はロビーがあり、そこでお水や、エスプレッソも飲めます。

個人的には、ちょうど良い広さ、人数で、業務的ではなく、人の温かみを感じることができる学校でした。

建物の中には、語学学校以外にも、(たぶん)金融関係の事務所があったり、1階は銀行のATMだったりします。

ここのATMは、手数料が安いということで、日本人の方はこぞって使用しています。

 

 

イタリアに行く前には、イタリア語をしっかりと学ぼうと思い、イタリア文化会館で、集中コースを受けていました。これは、個人差がありますが、私は向いていませんでした。

人数が多いということと、みんなで一斉に音読しなければならないという時間が、どうも苦手でした。進みも遅かったりするので、自分で勉強した方がよっぽどいいと思いました。

 

ある程度、できるだけの勉強はして、イタリアに向かいましたが、時差ボケで、1週間はダメでした。

 

駅まで、語学学校の人が、迎えに来てくれていたのですが、聞いたことがある単語なのに、意味が結びつかないんです。

でも、話しかけられているのに、何も返さないのはいかんと、適当に話を返しますが、全然噛み合ってなかったみたいで、後日スタッフの人と「どうしちゃったの?」という話をしていました。

 

こんな状態で、ホームステイ先に案内され、そこでも、イタリア語で、説明をされます。

そして、当初の契約とは異なる内容にして欲しいという大事な話も、イタリア語でした。

イタリア人の生活を知りたいとも思ったので、朝、晩の食事付きで、キッチン、シャワー、Wi-Fiが使えるという条件で、730€(確かこのくらいの値段でした)でしたが、当日になって、晩ご飯は、用意できないということでした。

普通に考えたら、話が違うじゃないかと、怒ってしまうことかもしれませんが、なぜか、「全然、大丈夫」と思ったので、OKと、簡単に承諾しました。値段はディスカウントしてくれました。550€だったと思います。

 

その後は、語学学校の方が、しばらく、私を心配してくれてました。人数が少ないので、丁寧な対応が行き届いているのは、嬉しいことです。

 

IMG_0287

私は初級でもなく、中級でもなく、というような立ち位置で、試しに授業を受けてみて、その後に「レベルは大丈夫か?」と、それが、1週間くらい続きました。

 

私の時差ボケが取れたのが、1週間後だったので、それからは、だんだん慣れて来ました。

 

全てイタリア語で、授業が進められるので、はじめは分からないと思ってしましたが、毎日通っているうちに、何故かなんて言っているか分かるようになりました。

でも、その内容は、全てではなく、きっと、こう言っているのではないか?が、行動とマッチした時に、やっぱりそうだったんだ!になっていく感じです。

 

でも、ストレスもあります。言いたいのに、言い表すことができないのですから。

泣くしかないという子どもの気持ちが分かったような気がしました。

 

毎回の授業に、プリントがたくさん配られます。

そして、宿題も毎回あります(特別な休みの前は1度だけ、出なかったことがあります)。

平日は、毎日通っていたので、毎日宿題があるということです。

 

先生の言っていることは、分かるのですが、CDで流れるイタリア語は、何回聞いたとしても苦手です。これは、私だけかと思ったら、生徒みんなが分からないということだったので、ホッとしました。

 

小学校で学んでいるような感じなのかと思っていますが、日本でイタリア人に学んでいるよりも、よっぽど楽しく、質問もしやすく、答えも別の表現で返してくれるので、とても勉強になります。何より、少人数で行うということは、とても大切であると思いました。

 

1対1でのプライベートレッスンがいいのではないかと、日本にいるときは思っていましたが、イタリアに来てからは、少人数のグループレッスンの方が、色々な表現を聞くことができ、よっぽど勉強になると思いました。

 

 

そして、何より、寝ても覚めてもイタリア語、TVをつけてもラジオを聞いても、一緒に住んでいる人も、隣にいるおばあちゃんも、イタリア語しかないので、生活を送っていたら、嫌でもイタリア語が身につきます。

 

実際にどんなことを学んだかは、また今度にしたいと思います。

 

 

語学学校:Reggio Lingua(レッジョ・リングァ)

所在地:Viale dei Mille, 2, 42121 Reggio Emilia RE, イタリア

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog. テーマ: Baskerville 2 by Anders Noren

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。